気仙沼ランフェスタ①

行ってきました。

気仙沼ランフェスタ


土日で行ってきたのですが、

いろいろな事があり、結構濃い2日間でした。


まずは、飛行機で仙台空港着。


東日本大震災の時、

仙台空港の映像は結構テレビで流れていたのでよく覚えています。


空港付近の見える範囲でも、未だ被災したガレキの山やその時のままになっている建物等もあり

被災の凄さを物語っていました。


そこからは、高速を使い山間部を通り気仙沼市まで



そこで、今回お誘いを頂きました菅沼先生の同門のDr.が気仙沼市にみえるという事で

目的地をクリニックに設定していたのですが・・・

DSC01572.jpg
DSC01573.jpg
まさしく、唖然とした・・・そんな感じでした。

完全にそこには何もなく、道路もまともにありません。





ナビは震災前のものだったので、電話番号で目的地登録したら被災前の住所に着いてしまったのです。


住所で入れなおしたら無事、3日前にオープンした新しいクリニックに着くことができました。


この先生も、写真の通り医院が完全津波に飲み込まれ、避難所生活をされていたそうです。


そして、被災されながらも治療にあたった医師として、有名な方でした。







連れて行って頂いた、復興屋台です。
DSC01660.jpg

被災したお店の方々が集まってプレハブで屋台風にお店を再開されています。
120526_141426.jpg
そこで食べた漁師丼

昨年末、住サポメンバーのnakamuraさんが気仙沼市に

行った際、何を食べても美味しかった。

と言っていましたが、

確かに美味しかったです。




今回、気仙沼では

テレビで見ていた世界がそこにありました。


しかし、ニュースとして見るテレビの向こう側の出来事と、

現地で話を聞き実際にその場に立ち直接話を聞くのとでは大違いで

とても生々しく、まさしく肌で、耳で目で鼻で・・・五感で感じてきました。




そして、気仙沼の港からフェリーに乗って大島に渡り民宿へ向かいました。
DSC01576.jpg
そこも、やはり被災の跡が色濃く残り

進まない復興を目の当たりにしました。


つづく


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

住サポート

Author:住サポート
 
日頃気になった事や、
たま~に仕事の事とか
更新していきます。

よろしくお願いします。

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード