ホウ酸の弱点について

こんばんは新城です。

今日はホウ酸の弱点についてお話します。

再処理不要で一度処理すれば防腐防蟻効果が持続する、という夢のようなホウ酸ですが

その弱点としては・・・

①水に弱い
②即効性ではないのでシロアリ駆除には不向き
③濃度が薄いと十分な効果が得られない

上記3点が主な弱点で、保証にも影響があります。

①の例で言うと、水に弱いので屋外での使用には不向きです
 床下が土になっている場合にも保証の対象外となります。

②は実際には使用しても効果はあるのですが、農薬系薬剤の
 様な即効性が無いので、駆除するまでに時間が掛りますし
 保証が出ません。

③は、ある一定以上のホウ酸濃度が無いと十分な防腐防蟻効果が発揮
 されないと言う事です、処理方法やホウ酸濃度管理などきちんと教育
 を受けた施工士が施工を行うのが保証の条件です。

上記をまとめますと、ベタ基礎仕様(既存住宅の場合はユニットバス含む)で
駆除ではなく、きちんとホウ酸の教育を受けたホウ酸施工士が施工すれば
ホウ酸のメリットを最大限に活かした防腐防蟻処理ができるということです。

当社は、一般社団法人ホウ酸処理協会が展開する「ボロンdeガード工法」を採用しています
採用理由としてはホウ酸濃度が高いこと、教育体制がしっかりとしている事があります。

当社は、一般社団法人ホウ酸処理協会の認定を受けたホウ酸施工士が施工に伺いますし
また、同時にシロアリ対策協会認定のしろあり防除士でもあります。
ホウ酸の弱点、農薬系薬剤の弱点を熟知しており、建物の構造や状態によって最適な施工が提供できます。

シロアリ対策は対象物件の状況を考慮し、ホウ酸と農薬系薬剤を使い分けることで確実な施工
充実した保証、コスト削減など、お客様にとって最適なサービスが提供できると考えております。


「新築・既存住宅のシロアリ対策をお考えなら住・サポートへ!」


「愛知で新築建てるなら「ボロンdeガード工法」の住・サポートへ!」


何かしつこくなてきたので今日はこの辺で。




次回はシロアリ対策の必要性についてお話したいと思います。




                                SHINJYO













コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

住サポート

Author:住サポート
 
日頃気になった事や、
たま~に仕事の事とか
更新していきます。

よろしくお願いします。

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード