シロアリ対策の必要性について

こんばんは新城です。

最近、徐々にホウ酸処理物件が増えて来ていると実感できる今日この頃。

本日も、安城市の新築物件で、ボロンdeガード工法による
防腐防蟻処理を行ってきました。
昨日は雨が降っていたので施工できるか心配でしたが
今日は天気にも恵まれ、しっかりと処理する事が出来ました。

処理後の雨対策もバッチリです!
15年保証なので保証満了になるまでしっかりと管理していきたいと思います!


では、本題のシロアリ対策の必要性についてお話しします。

最近の新築物件は、ベタ基礎やユニットバスなど構造的にシロアリが入りにくい
構造になってきていて、シロアリとは無縁だと思われているかも知れません。

確かに以前の様に、床下が「ベタ基礎」じゃなくて「土」だったり
お風呂が「ユニットバス」じゃなくて「タイル張りの在来工法」だったり
「以前に比べれば」シロアリが発生しにくくなってるのは
間違いありません。

ですが実際にはベタ基礎でもシロアリは発生しますし、以前より構造が多様化し高気密高断熱
になった分、シロアリが発生した時の駆除が難しくなっています。

私は今まで、数多くの駆除物件を施工してきました、古いお家もあれば築5年の新しい家もありました
その物件のお客様のほとんどがこう言います、「もっと早くやっておけば良かった」・・・

そうなんです、シロアリが発生したらほぼ100%後悔します、特にまだ新しい物件であれば尚更です
シロアリの被害が大きければ駆除費用の他に修繕費用もかかってきますし、何一つ良いことはありません。

実際にシロアリの被害が発生した場合、どの位の経済的被害が考えられるかと言いますと
築年数の新しい物件では玄関周辺の被害が多く発生しており、被害が比較的大きいと駆除+修繕費用で
約50~100万円程度、物件によってはそれ以上の費用が発生する事が考えられます。

住宅ローンや車の維持費、各種保険や子供の教育費など‥、実際に生活する上で必要なお金以外に
いきなりそれだけの費用が必要だと言われたらどうですか?

それくらいは楽に支払えますか?

それともかなりヤバイでしょうか?

私は「かなりヤバイ」チーム入り決定ですが、そもそもそのお金を支払う事で空腹が満たされる訳でも
海外旅行に行った時の様な感動を味わうことも無いわけで、経済的に余裕があったとしても避けたい
出費だと思います。

ではどうすれば?

答えは「きちんとシロアリ対策をして保証を掛けておく」以外にありません。

「でもシロアリ消毒って高いし、湿気対策とか余計なものまで売られそうだし
シロアリ業者って怖いし」など、いろいろ不安に思う所があると思います。


当社はその不安を解消し、構造や予算に応じた最適なシロアリ対策をお手伝いします。



愛知でシロアリ対策するなら住・サポートへ!


「新築の防腐防蟻処理ならボロンdeガード工法で!!」


ではまた次回。



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

住サポート

Author:住サポート
 
日頃気になった事や、
たま~に仕事の事とか
更新していきます。

よろしくお願いします。

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード