スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先日の話し

こんにちは新城です


先日、ある工務店様の施工に伺った時のお話です。


工務店様より依頼を頂き、調査も兼ねてシロアリの処理に伺いました

物件は築15年位のツーバイフォー工法で建てられたカントリーな雰囲気の

素敵な物件でした。

早速、工務店担当者とお客様にご挨拶。

その際、事前に知り合いの工務店さんに頼んでシロアリの調査をしてもらったらしく

シロアリの被害はなかったとの事。

なので今回は予防処理をすることになったのですが、当社に依頼してきた工務店担当者と

お家の外周を確認してみると。。。

「木製の窓枠に被害が」!!

お客様の話だと床下に被害がなかったみたいなので、もしや外蟻道か!?

いろいろ調べたのですが外からは蟻道が確認できず


ん~怪しい・・・怪しすぎる・・・


時間も限られているので、とにかく作業に取り掛かることに。

準備も整いいざ床下へ!!と床下に入った途端

なんだろうこの違和感・・・

床下が土間コンクリートになっていて、その上には埃がうっすらあるのですが

知り合いの業者さんが床下を確認したと言ってたはず

なのに床下に入った形跡がない・・・

なぜ床下に入った形跡が無いと分かるのか?と言うと

もし人がホフク前進したりしたら、床下の埃に跡がついているのですが

それが全くない状態なのです。

ますます怪しい・・・

とりあえず作業を進めていると、「あ~やっぱりあった」

玄関とユニットバスの所に蟻道が全部で5本

そのうち2本には現物も!!冬なのに頑張るわ~

幸い床下は大きな被害にはなっておらず、しっかり駆除も行いました

しかしお客様の知り合いとはいえ・・・

いい加減だな~って思いました。

これでお客様がシロアリ被害が無いから処理するのや~めた!

って事になってたら数年後には大きな経済的損害になっていた

のは間違いないでしょうね


私が言うのもなんですが、建築士や工務店の方でもシロアリの知識などに詳しい方

でなければ被害を発見することは難しいです、特に床下に入って確認する作業自体

嫌がる人も多い、そんな時は是非プロに頼んで下さいね!


これから暖かくなると羽蟻の時期がやってきます、お家を長持ちさせるためには

しっかりとお家の状態を確認することが大切!

それも何かあってからでは遅いので事前にが大事です。


事前にですよ、事前に。



ではまた次回。















コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

住サポート

Author:住サポート
 
日頃気になった事や、
たま~に仕事の事とか
更新していきます。

よろしくお願いします。

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。