シロアリの再発

こんにちは新城です!




取引先の工務店さんの物件での事です。

他社で4年前に駆除施工した他社保証中の物件なのですが

駆除後、毎年羽蟻が出てその度に保証の範囲内で再施工を

行っていたそうです。


しかし、流石にその工務店さんもお施主さんも毎年羽蟻が出る

状況には困り果ててしまい、当社にご相談いただきました。

物件は築50年くらいの物件を改修していて、内装も非常にきれいな状態でした

室内で状況の説明を受けたのですが、色々なところにシロアリの被害が確認でき

本当に駆除施工したのかと疑ってしまうような状況でした。


まず、被害個所の近くにある和室の畳をあげて床下の確認をしたのですが

非常に床高が低く、他社で施工した時は床下に入ることなくそこから薬剤を

散布しただけとのことでした。

ライトで床下を照らして覗いてみると、すぐ近くに土台や束柱に伸びる蟻道が2本

確認できましたが、本題の被害個所の方向を見てもその近くにはそれらしい蟻道が

確認出来なかったので、入れるか入れないかギリギリの床高でしたが被害経路を

特定するためにも床下に入って確認することにしました。

何とか床下に入って本題の被害部付近を確認していると、やはり覗いただけでは

確認できない所に極太の蟻道、しかも元気に活動中、もう一か所の所も同じような

極太の蟻道が確認できたのですがそこはどうあがいても入っていけない。。。

今回は来年の再施工の下見兼、現在進行している被害部の応急処置でしたので

今日出来る限りの処置を行い、来年再度伺って全体を処理することにしました。



しかし、以前施工を行った業者は。。。

駆除の基本も出来てない、物件の状況に合わせた薬剤選定も出来てない

施工方法も。。。言葉もでませんわ。

値段は安かったらしいですが、安かろう悪かろうではダメですよね。

シロアリの予防も駆除も、知識と経験のある人が適切な処理を行うから

最大効果が発揮される訳で、知識も経験もない人が分かったふりして

処理するなんてのは大迷惑!!

皆さんも施工を依頼する場合は気を付けてくださいね!





こちらはしっかりと教育されたプロが施工に伺います↓↓↓







ではまた次回!!









コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

住サポート

Author:住サポート
 
日頃気になった事や、
たま~に仕事の事とか
更新していきます。

よろしくお願いします。

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード